とくに壊れてもいないので、長年、和式トイレを使ってきたけど、「加齢などに伴い、しゃがむのが辛くなってきた」「もう少し掃除しやすいトイレに変えたい」「暖かい便器に座れるようにしたい」など、和式のトイレから洋式のものにトイレ交換を希望される方が、多くなっています。


もちろん、和式のトイレを洋式のトイレにすることは可能です。

工事にかかる時間もトイレ交換だけであれば、約7~8時間程度ですので、「工事中にトイレが使えなかったら困る」という心配も不要です。和式トイレは、使うときに深くしゃがみ込みこむため、年齢を重ねてくると膝や腰などに負担がかかってきますよね。



高齢者の方がいらっしゃる場合には、やはり座りやすい洋式トイレの方が安全です。



トイレ交換の目安は、およそ10年と言われていますが、よほど使えなくならない限りは、交換することはないかもしれませんが、家族の増減やライフスタイルの変化などの際には、トイレ交換を検討する目安になります。

家をリフォームするとなると、大金が必要になってきますが、トイレを交換するのであれば、安いものは約5万円くらいから交換することも可能です。
気分も変わってリフレッシュできますし、節水型などのトイレに替えれば、機種などによっては、年間1万円くらいの水道代の節約になったりもします。



温水洗浄便座などの便器を取り付ければ、便秘予防や冷え性の改善にも効果的です。


ぜひ、ご自宅のトイレをチェックしてみて、トイレ交換が必要かどうかを診断してみましょう。